中途採用の面接で「当社でしたい業務はありますか?」と聞かれたら

中途採用活動の面接ではいろいろ事を質問されますが、その中の一つに「当社で担当したい業務はありますか?」という質問があります。これを聞いてくる質問担当者の本音は何なのでしょうか。またどのように回答するのがいいのか解説します。

・入社意欲や成長意欲、貢献意識がある人なのか確認されている

「当社で担当したい業務はありますか?」という質問は転職理由や志望動機の延長によく聞かれる質問です。やはり中途採用においては「何でもやります」はダメです。どんな仕事でもいいなら他の会社でもいいじゃないか、と思われます。求人企業が採用したい人は必要なスキル、経験、適性を備えていてそれをフルに発揮して会社を盛り上げてくれるような人なのです。

したがって、聞き方としては「当社に入社して5年後、10年後にはどのようになっていたいですか?」というようなバリエーションもありえます。未来の目標を質問する事により、応募者の入社意欲を確認したり、自己努力による貢献意識を探るのが目的なのです。

ですから、希望する業務や取り扱いたいジャンルを具体的に述べる事だけではなくて、その仕事を通してどんなスキル、経験、適性を生かしたいのか、それを通じて自分のどんな目標を実現したいのか、また会社に対してこんな貢献できると思うなどという内容をいれて答えると良いでしょう。入社後にしていきたい仕事の内容を具体的に明確に思い浮かべる事、その仕事を通じていかせる自分の能力、会社に何を貢献できるのか、プランをねって考えておきましょう。